和泉農園

ショッピングカートの画像 shop

オンラインショップで手軽に製品をご購入いただけます。
クリックするとショップ画面が開きます。

上矢印
若葉農園で2年間の自然栽培研修

若葉農園で2年間の自然栽培研修

今回は、私が自然栽培のノウハウを学んだ徳島の若葉農園についてご紹介します。

若葉農園について

 若葉農園は徳島県石井町で自然栽培の野菜やお米を育て販売しています。社長である横田さんが約25年前に立ち上げた小さな農園は、今では従業員、研修生も含め20人を超え、年間60品目以上の野菜を肥料や農薬を使わない自然栽培で育て、さらにはそのほとんどが自分たちで種を繋ぐ自家採種という全国的にも珍しい農業法人です。

旬の野菜8品目をセットにして、全国のお客様にお届け!人参ジュースや甘酒、味噌やソースなどの世界的にも希少な自然栽培素材の加工品も充実しています。

画像をクリックして 若葉農園のHPへ

若葉農園との出会い

 祖父母が農業をしていたこともあり、農業が好きだった私は幼い頃から「無農薬で美味しい野菜を作る農家になりたい」と思っていました。進学した大学の農学部で自然栽培のことを知り、すぐに実家の畑で実践しました。固定種の種を埼玉の種屋まで買いに行き、肥料や農薬を使わずに大根やホウレンソウ、カブ、ナス、トマト、キュウリ、カボチャなどを育てました。小麦を育てて小麦粉を作ったこともありました(笑)。できたものは本当に美味しく、自然栽培の可能性を感じました。でも上手く育たないことも多く、将来自然栽培で生計を立てていくことにはかなりの不安がありました。

 大学3年生になり就職活動が始まる頃、もし本気で農家になって自然栽培をするならば、実際に自然栽培で生計を立てている農家さんでノウハウを学ぶことが必要だと考えるようになりました。インターネットで全国の自然栽培の農家を検索していた時、若葉農園のHPで見つけたこのナスの写真に惚れ込みました!「農薬や肥料に頼らず、こんなに綺麗な野菜を育てる技術を学びたい!」と思い若葉農園にお世話になることを決めました。

若葉農園で学んだこと

自然農法の野菜の魅力

 若葉農園に来て初めての冬に畑でかじった春菊の味に衝撃を受けたのを覚えています。「春菊ってこんなに美味しかったっけ?」とその夜、研修仲間と一緒にスーパーで一般農法の春菊を買ってきて食べ比べをしました。最初に一般農法のものを食べると「まぁ、これも美味しいな」と思ったのですが、若葉農園の春菊を食べた瞬間、クセのなさと味の深み、美味しさに感動。2人で顔を見合わせ、こんなにも違うのかと盛り上がったのを覚えています。一般農法のものは生でいくらでも食べれるって感じじゃないんですが、若葉農園の春菊は生でもパクパク。本当にいくらでも食べてしまいそうでした。ホウレンソウや小松菜も試しましたがやはり自然栽培のものはクセがなく美味しかったです。自然栽培を続けようと決めた一つのポイントでもあります。

できる方法を探して突き進むこと

 私が、「自然栽培で農業をする」「肥料や農薬を使わずに野菜を育てる」と言ったときほとんどの人には無理だと反対されました。若葉農園の社長である横田さんは25年前(私が生まれた頃)から自然栽培はできると信じ、突き進んで来られました。もちろん今よりも自然栽培をしている人は少なく不安は大きかったはずです。そんな中でも「肥料や農薬を使わない」という点はぶらさず、水やりや除草、温度管理や間引きのタイミングなど試行錯誤を繰り返し、今では本当に自然栽培かと疑われるほどの立派な野菜達が育っています。人がやっていないこと、人と違うことをするのはリスクもあるし不安もありますが、自分の考えを信じ、現実としっかり向き合って、できる方法を探していくことが重要だと感じました。

自然栽培、自然農法を志す方へ

 実は若葉農園での研修が始まる少し前、大学を卒業してすぐに地元で農業を始めようかと悩んでいたことがありました。祖父が農業をしていたこともあり、一般農法のことはある程度のことは教えてくれます。研修に行く時間が勿体ない、早く祖父と一緒に農業をしたいと思った時期がありました。

そんな時、社長から電話が、、、

「元気しとる?もうすぐ研修が始まるけど気持ちは変わってないかな?」

私は、研修を受けさせてもらうか悩んでいることを正直に打ち明けました。

その時に社長がおっしゃた言葉は今でも覚えています。

「なぜ自然栽培が難しいかわかるか?肥料や農薬を使う、現代の一般的な農法は慣行農法と言われるくらいたくさんの人が取り組んでいて、長年積み重ねた膨大なデータを元にある程度マニュアル化されている。それに対して自然栽培はまだまだ取り組んでいる人が少なくデータも少ない。周囲にも教えてくれる人はほとんどいない。だから難しい。自然栽培が広がり取り組む人が増えデータが増えてくればもっと簡単にできるようになる!」

「自然栽培を始めて虫食いがあったり小さな野菜しかできなかった時、肥料も農薬も使っていないからこんなもんかなと基準を下げてしまうことは多い。それは自然栽培でも立派で綺麗な野菜ができるところを自分の目で見ていないからで、もし見ていればイメージができる。どうすればそんな野菜にできるのか、何が悪かったのかを考えてそんな野菜に近づくまで試行錯誤を繰り返すことができる」

「若葉農園は25年間失敗と成功を繰り返し積み重ねた自然栽培のデータと実際に綺麗にできている野菜がある。独立したときに絶対に役に立つ。」

この言葉が僕が若葉農園に行くことを本当に決めた理由です。

実際に2年間、自然栽培で立派に育つ野菜を見て、食べて、もちろんうまくできなかった野菜も見てきた私は、研修前よりもかなり自然栽培をやっていく自信とノウハウが身に付きました!自然栽培、自然農法で農業を志す皆さんには若葉農園を研修先としておすすめします!

若葉農園の詳しい研修生情報についてはアグリナビさんでご紹介頂いています。↓↓↓

若葉農園 研修情報

コメント投稿フォーム

9 + eighteen =